どんな人がMUPにいるの?

Learn it, use it.

MUPではアプリ上ですでにアウトプットカリキュラムが設定されており、MMBA(卒業認定)のための単位取得には「学ぶ」ではなく「学んだことを活かす」までが教育プログラムとなっています。

MUPでは数々の授業で学んだことを使うことが必要とされております。事業計画を書くだけではなくMUPにてプレゼンをし投資をもらうなど「MUP内発火」を大事にします。

MMBAの卒業認定の取得を一つの目標として、仲間と繋がり、学びあい、笑いあい、社会人の学校として高め合いましょう。

「何かを変えたい」「学ぼうとは思ってる」「でもお金も時間もない」

​じゃあ、お金も時間もいらない。だからMUPは言い訳ができない環境。

竹花貴騎公式ページについて

運営はシンガポール法人MDS社が行います。
その他コミュニティ管理については各コミュニティにて
定める規約をご確認ください。

© All right reserved by Lim Inc. & 竹花財団

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon