チェックリストM1WK1-2(インスタ運用編)


※このカリキュラムはM-BBA、M-MBA単位取得とは関係ありません。3ヶ月でこれからの時代に求められるスキルを身に付けるためのカリキュラムです。


全体:カリキュラムの目的

”個人で営業提案できるようになる。”


MUPカレッジに入学してから3ヶ月間、このカリキュラムに沿ってインプットとアウトプットを繰り返していきます。このカリキュラムを完了させると、ご自身でクライアントに営業提案ができるようになります。


今月:カリキュラム内容

”ブランディング&発信スキルを身に付ける”


今月は、ご自身のブランディングを構築するために、SNS、ブログ、YouTube、HPの本格運用を始めていきます。

これらの環境は、インプットした内容をアウトプットする環境として活用できるので、継続していくことで「発信スキル(伝えるスキル)」も同時に身につくことができます。


今週:カリキュラムの内容

”Instagramアカウントを本格的に運用する(運用編)”


今週は、Instagramアカウントの本格運用を始めていきます。Instagramを本格的に運用していくことで、ご自身のブランディングをしっかりと構築することができます。

ブランディングがしっかりとしたInstagramアカウントを持つことで、クライアントからの信頼を得ることが容易になっていきます。

今後スムーズに営業提案を進めていけるように、今から本格的に準備を進めていきましょう。


チェックリスト

  • DAY 4:写真撮影、ハッシュタグ分析、投稿、ストーリー周知

  • DAY 5:ストーリーズ定期投稿、インスタライブ配信

  • DAY 6:MUP-TVでインプットした内容をアウトプット

  • DAY 7:MUP-TVでインプットした内容をアウトプット


DAY 4:写真撮影、タグ分析、投稿、ストーリー周知

DAY 4 では、4つのタスクをおこなっていただきます。

・写真撮影

・ハッシュタグ分析

・投稿

・ストーリー周知


写真撮影

設定したアバターに合うような写真を、実際に撮影しましょう!注意していただきたいのは、Instagramとフォトグラファーの写真の撮り方が少し違うことです。

詳細はMUP - TVのはるなチャンネル「インスタデザイン編」をご参照ください。

(ここで一気にご視聴いただくことをオススメいたします!)


ハッシュタグ分析

DAY 1 で設定したターゲットが好みそうなタグを考えて、実際にハッシュタグをつけてみましょう。

ハッシュタグは、5〜15個の幅で選定するのがベストです。タグをあまりに多く設定しすぎるとスパム認定される可能性があるので避けましょう。

またポイントは同じKWを入れた類語で作成することです。

例)#旅#国内旅行#夫婦旅行#温泉旅行

ハッシュタグについては他にもありますが、より詳しく知りたい方は、同様にMUP - TVの「インスタデザイン編」をご参照ください。


投稿

写真やハッシュタグなどを分析した後は、実際に投稿してみましょう。ですが、闇雲に投稿してはいけません。

投稿の時間帯も分析する必要があります。インスタグラムではビジネス設定にしておくとインサイトで自分のアカウントに訪れた人の数や、フォロワー属性を正確に把握することが可能です。ターゲットが何時ごろにインスタを確認するのか、しっかり考えてから投稿するようにしましょう。

またリポストされることを狙って、別のアカウントをメンションするなどのテクニックもあります。


ストーリー周知

投稿ができたら、ストーリーズで周知します。ハッシュタグや投稿についての軽い説明などをして、あなたの投稿についてアピールしましょう。


DAY 5:ストーリーズ定期投稿、インスタライブ配信

DAY 5 では、2つ行うことがあります。

・ストーリーズ定期投稿

・インスタライブ配信


ストーリーズ定期投稿

ストーリー機能もうまく活用していきましょう。定期的なストーリーの投稿が、より認知されることに近づきます。

とにかく24時間ストーリーを切らすのやめ、GDriveに保存した画像を無理なく投稿しましょう。ストーリーの投稿頻度や、ストーリー投稿するときの工夫については、MUP - TVの「インスタデザイン編」をご参照ください。


またMUPcollegeのアカウントで実践している、お客さんへのメンション、またメンションされた時のリポストがとても大事です。



インスタライブ配信

インスタライブで配信してみましょう。

インスタライブは終了後24時間は保存され、総視聴者数がみれるので分析もしやすくなります。また最近多くの方が行われている、生徒同士でコラボしてライブ配信することもオススメです!アウトプットとともに、上手い活用でファンを増やしていきましょう。


DAY 6:MUP-TVでインプットした内容をアウトプット

DAY 6 では、竹花が担当しているMUP-TVの「インスタ運用編」を5つ視聴して、アウトプットしていきます。

前半5つをインプットして、ブログやYoutubeなどでアウトプットしましょう。使える要素があれば、自分自身のInstagramで活用してください。


DAY 7:MUP-TVでインプットした内容をアウトプット

DAY 7 も DAY 6 と同じような流れです。

後半5つをインプットして、ブログやYoutubeなどでアウトプットしてください。

動画を見てインプットすることは簡単ですが、竹花が常々言う様に、アウトプットをするまでが本当のインプットです。このフローを怠ると、3ヶ月後、愚直に実践した方との理解度と定着率の違いが浮き彫りになります。


チェックリストが全て完了したら…


活動報告書に記入しましょう

全てのチェックリストのアウトプットが完了したら、MUPサイト内の「活動報告書」に記入と更新をお願いいたします。

YouTubeやブログなどの更新ではURLも載せて下さい。



83,355回の閲覧

竹花貴騎公式ページについて

運営はシンガポール法人MDS社が行います。
その他コミュニティ管理については各コミュニティにて
定める規約をご確認ください。

© All right reserved by Lim Consulting,Inc. & 竹花財団

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon