【YouTube丸投げ運用】解約を検討している方

最終更新: 11月6日

この記事はYouTube丸投げ運用プランの解約方法について記載しています。 ❶契約更新1ヶ月前までに連絡 ❷解約手続きを進める ❸解約のデメリット



❶契約更新1ヶ月前までに連絡

契約更新の1ヶ月前までに本フォーラム末尾にあるリンクから連絡お願いします。 ※8日が更新日の場合、前月7日までです



❷解約手続きを進める


解約に必要な手続きを進めていきます。 ※仮に解約のご連絡がなかった場合、契約が自動更新されることはありません。ご安心ください。

解約は担当者までメールでご連絡下さい!



❸解約のデメリット


最後に、解約のデメリットの一部を記載します。 ・チャンネル登録者数や再生回数の伸び方は、一定ではなく指数関数的です。  従って、続ければ続けるほど成果が大きいです。 ・チャンネル登録者数を一定数獲得できたとしても、視聴者は常に質を求めます。  動画のクオリティやコンテンツ内容の質が低下すると、現在の視聴者が逃げてしまいます。 ・今後も流入が見込まれるであろう新規顧客を逃してしまうこと。  長期的な運用が望ましいSNSであるにも関わらず、解約すると中途半端な結果で終わります。 ・認知度アップ/信頼獲得/求人募集に活用/営業活動の効率化などの効果があります。  YouTube運用以上に費用対効果の高い広告・販促費はありません。


※何か不明な点や質問がある場合は、担当までメールで連絡ください。

その他のお問い合わせはAIチャットまで


ご不明点に関しましては、93%解決するAIチャットが対応いたします 以下の画像内のQRコードをお手持ちのスマートフォンのカメラで読み込むとご利用いただけます。 チャットの詳しい使い方はこちらをご覧ください。

114回の閲覧

竹花貴騎公式ページについて

当サイト、サービスの運営はシンガポール法人MDS社が行います。
その他コミュニティ管理については各コミュニティにて
定める規約をご確認ください。

© All right reserved by Lim Consulting,Inc. & 竹花財団

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon