【小林祐希ボディメイクカレッジ】スポンサー依頼に関しまして

最終更新: 8月20日


小林祐希へのスポンサー依頼、またその他依頼についての詳細は以下をご覧ください。

また、日々多くの法人様よりスポンサー依頼をいただいておりますため、お問い合わせの際は必ず以下をご確認した後に行っていただきますようお願いしております。



当ページでは小林が運営しますYouTubeチャンネル小林祐希ボディメイクカレッジの、スポンサー希望企業様のために詳細を記載させて頂きます。



スポンサー企業様募集概要



お問い合わせ後に摺り合わせ及び審査は行われますが、基本的には会社規模に関係なくスポンサー契約は可能です。

金額:テストスポンサー様募集は終了した為、金額は要相談

条件:『小林祐希ボディメイクカレッジ』での動画前後の提供ロゴ表示。また概要欄での記載。(現在は1スポンサー様5本を予定)

(※今回のスポンサー様募集は法人のみではなく、個人での提供も可能です。)



小林祐希(こばやしゆうき)について 



略歴:東京ヴェルディ/ジュビロ磐田(当時サッカー日本代表選出)/SCヘーレンフェーン/ワースラント=ベフェレン

現在:ベルギーリーグ、ワースラント=ベフェレン所属のプロサッカー選手

株式会社Komorebi 代表

YouTube:小林祐希ボディメイクカレッジはこちら

インスタグラムこちら


小林祐希は、東京ヴェルディ下部組織出身のプロサッカー選手。2011年にトップチームに昇格すると、翌12年から背番号10に変更し、クラブ史上最年少となる19歳で主将就任が発表された。12年7月にジュビロ磐田へレンタル移籍すると、翌年に完全移籍。磐田の司令塔として活躍すると、16年5月に日本代表に初招集され、6月7日のボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦でA代表デビューを飾った。左利きや個性的な髪型、強気なコメントなどの共通点から、MFの『本田圭佑』と比較されることが多かった。16年8月にドイツリーグのエールディビジのヘーレンフェーンに完全移籍することが発表された。19年9月、ベルギー1部ベフェレンに2年契約で加入し、海外の舞台でも大いに活躍している。


現在はフットボール領域以外にも、オランダで美容院を複数店舗経営、さらに(株)komorebiの代表として農業などの分野でも幅広く活動するなど、ビジネスマインドが非常に高いサッカー選手としても知られる。


YouTubeCH「小林祐希ボディメイクカレッジ」について



チャンネル登録者数:約6000人(2020年7月現在)


当チャンネルでは、ビジュアル重視のボディメイク情報が溢れる中「本当に強い身体作り」に必要なプログラムを元日本代表、現ヨーロッパリーグで活躍する小林祐希が考案。教科書からではなく自身で実践してきたという証明済みの世界レベルの情報を発信します。 体幹、基礎トレ、メンタル、食事法、はたまたアスリートの私生活など本物アスリートの裏側をYouTubeで発信していきます。またチャンネル登録者限定のオフ会なども開催予定です。



サッカー好きに限らず、広くボディメイクをしたいアスリートやスポーツ好き、フィットネス好きの若い層。また子供のコーチングのための父さんと言った層を中心に、男女幅広い年代に人気を集めております。


小林祐希ボディメイクカレッジこちら




小林祐希スポンサーによる圧倒的なメリット



クロスメディア戦略が得意な小林は、自身のYouTube・Instagramだけではなく、同プロダクション所属モデルとのコラボなどを用いて、最大限に動画のインプレッションを高ます。

YouTube運用に関しましては、株式会社Lim Consultingと契約。同社には日本人史上初の四階級制覇を果たしたボクシング世界チャンピオンの井岡一翔をはじめ、日本最大のオンラインスクールMUPカレッジ校長兼株式会社Lim Conculting代表の竹花貴騎。また5人組ダンスボーカルグループ『フェアリーズ』元メンバーの伊藤萌々香や、Tiktok英会話領域で有名なKevin's English Roomなどが所属しています。


登録者数に対して下記動画の視聴回数は約5万再生に達しおり(2020年7月現在)、竹花のアカウントでは約15万再生に登っております。

単純な登録者数では測れない波及効果を持つとともに、確実に今後も継続的に成長が見込めるYouTubeアカウントです。


(↓両チャンネルで動画を撮影した際の、小林祐希のチャンネル移行戦略)



また同チャンネルは、世界トップクラブのバルセロナやバイエルンが一律で採用している『世界基準のトレーニングメニュー』を、カリキュラム形式で配信しているので、それに集まるサッカー好きやスポーツ好き(指導者の年代も含む)。またボディメイクやフィットネスに興味のある層がユーザー層として多くを占めておりますので、ターゲットを絞った広告を打つことが可能です。


マスを取るテレビCMやSNS広告とは異なり、数ではなく『質』を意識したフォロワーなので、意図した視聴者に情報をリーチできます。



個人スポンサーも可能ですので、希望の方はフォームよりお問い合わせください。

フォーム:https://bit.ly/30xkyFe

1,116回の閲覧

竹花貴騎公式ページについて

運営はシンガポール法人MDS社が行います。
その他コミュニティ管理については各コミュニティにて
定める規約をご確認ください。

​お問合せ先:03-6822-4729

© All right reserved by Lim Consulting,Inc. & 竹花財団

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon